がんばれシチー軍団ホームページ

友駿ホースクラブのシチーを応援するホームページです。

    このページは、友駿ホースクラブのシチー所有の皆さんとともにシチー全馬を応援するページです。

    3歳シチー成績
    ラスベガスシチー 5→1→10→8
    キーウエスト 4→5→6→2→3→1→15
    ハイデンガールズ 9→1
    マリナーズシチー 1

    クレストシチー 6→4→9
    プログレスシチー 10→5

    エランドールシチー 9
    レディカリーナ 10
    シャルマンヒロイン 10
    スカーレットギャル 11→17→10→15

    マーベラスシチー 

    先週、北海道・浦河に牧場見学に行ってきました。
    今日から数回、牧場レポートをお伝えします。

    トップバッターは、幌村牧場さんのケープタウンシチーの2017(父キズナ)の牝馬です。
    IMG_9725


    ケープタウンシチーの仔は、
    ヴァンベールシチー牡 父ステイゴールド
    ハートランドシチー牡 父ハーツクライ
    ケープタウンシチー2016牡 父オルフェーブル
    と牡馬が3頭続いて、今年ようやく牝馬が誕生しました。

    これであと10年はこの牝系を楽しむことができます。

    IMG_9740
    産まれてまだ1ヶ月半ですので、仔馬ちゃんです。
    ケープタウンシチーの血統は父に似た仔を出しやすいのですが、この仔もキズナに雰囲気が似ています。

    IMG_9743
    賢そうな顔つきです。

    IMG_9747
    まだ産毛の状態ですので、毛色は定かではありませんが、
    目の周囲に黒い毛が生えていることから、黒鹿毛か青鹿毛かもしれないとのことです。

    IMG_9766
    母ケープタウンシチーと並んでの撮影。

    IMG_9770
    IMG_9775
    母ケープタウンシチーのお腹が膨らんで見えますが、遅生まれが続いたので、今年は種付けしていないとのことです。
    来年は早めに種付けして早生まれの仔を目指すことになります。

    来年は何を種付けしたらいいと思う?と聞かれて、
    「う~ん、無難に行くならもう一度オルフェーヴルかな。マックイーンのクロスは魅力です」と答えました。

    「でも、次男のハートランドシチーがデビューして好成績を残すようなら、一度は覚悟を決めてディープインパクトを付けるのもいいかも」と続けて答えました。
    毎回ディープを種付けされたら馬代金が高額になり、会員も大変だけど、一度は夢を見てみたい気もします。

    IMG_9776
    たぶん、佐々木厩舎になると思います。
    厩舎も良いし、この仔も期待して良いんじゃないでしょうか。

    IMG_9777
    母ケープタウンシチーは繁殖牝馬としてまだ大丈夫ですか?と聞いたところ、
    まだまだ大丈夫とのことでした。あと4~5頭は産んで欲しいです。

    IMG_9782
    狙うは牝馬3冠か。オークスを制して凱旋門賞挑戦か。

    IMG_9789
    実は出べそちゃんだったりします(笑)

    IMG_9786
    IMG_9792
    スラっとした体型になりそう。

    IMG_9788
    年末に募集が始まります。よろしくね!

    IMG_9804
    まだまだ仔馬です。ママのお乳大好きです。


    この一族の牝馬は活躍するので、最低でも芝中距離で3勝くらいできるでしょう。
    2年後のデビュー戦が楽しみですね。


    クラリティシチーはレース後の異常も無かったみたいで良かったです。
    夏は休養するようですので、秋からの活躍に期待したいと思います。

    と思わせておいて、福島テレビオープンに特別登録してきたりする厩舎ですので、放牧されたのを確認しないとです。(笑)


    ここ最近、府中で横断幕を張っていましたが、府中のパドックは構造上、ほとんとテレビに横断幕は映りません。パドックが大きくて横断幕を張れるスペースがたくさんあるのは良いことなんですけどね。
    逆に阪神競馬場は、テレビに映るけど張るスペースが極端に少ない競馬場です。ぶっちゃけ開門前に並んでないと張れない可能性があります。

    宝塚記念にクラリティシチーが出走するならなんとしても横断幕を張って応援したい。でも重賞の日はさらに激戦になります。9時開門なら朝一の飛行機に乗れば開門前に競馬場に着くのですが、宝塚記念はG1レースです。宝塚記念の開門時間は7時半なんですよ。。。

    ということで前日夜に大阪入りし、市内のホテルに泊まりました。朝5時半に起きて、6時過ぎにホテルを出て、阪神競馬場に到着したのは6時50分でした。さすがにこの時間にきたら、入場門が見える位置に並べるだろうと思っていたら、既に多くの人が集まっていました。。。

    駅から地下通路を通ってエスカレーターを上がって右に曲がった屋根のある長い直線通路。その通路の半分より手前の位置まで人が並んでいましたよ。。。まじか~
    天気悪いし、11頭立てで盛り上がりに欠けてるし、そんなに集まらないだろうという期待は大きく外れました(笑)

    前泊したのに横断幕が張れなかったら悲しいなあと思いながら並んで開門を待ちました。7時半に開門しましたが、少しずつ区切ってお客さんを入れているので、なかなか入れませんでした。これ、入場してスタンドの観戦席を確保してから横断幕申請の列に並んだら、間に合わないかもしれないなあ。座席観戦はあきらめるか。宝塚記念本番は口取り集合場所近くで見ないと、集合時刻に間に合わないし。

    ということで、観戦席はあきらめました。横断幕申請の列に並んで26番の許可証をゲット。35番くらいで一杯になるので、そこそこの位置に張れるかな。

    20170625_083958

    横断幕を張り終わっても休んではいられません。
    ターフィーショップに限定グッズを買いにいかなくては!

    20170625_223127
    宝塚記念出走表Tシャツ
    ちゃんとクラリティシチーの名前も入ってます。
    てかいつから3色発売になったんだ。昔は2色しかなかったのに。

    20170625_223607
    出走馬ボールペン、出走表馬券ホルダー、出走馬勝負服ストラップ
    ボールペンとストラップは後日期間限定通販を行うようです。
    よく考えたら、管理人の使っているスマホにストラップ孔が無い。。

    20170625_121734
    応援フラッグ
    これ聞いてない(笑)初めてみたなあ。
    宝塚記念のレースでこのフラッグを振って応援している人、ほとんどいなかったぞ。

    20170625_223707
    くじ付き宝塚記念タオル
    良く重賞の日に売ってますね。新潟でもアイビスサマーダッシュとかあったりします。
    昨年、北九州記念に小倉競馬場に行ったら同じように売ってたので記念に購入し、中を開いたら、「小倉競馬場」って書いてあった。だまされた~

    20170625_223934
    中のくじで宝塚記念Tシャツが当たりました。Tシャツ3枚買ったばかりなのに。

    ターフィーショップで買うものは買った。次はゼッケン売り場にGO!


    20170625_223309
    宝塚記念出走馬ミニゼッケン
    全く実用的ではないのだが、なぜか欲しくなる一品。人気商品でしたね。

    競馬場で他にすることが無いので、売り場で売れ行きをずっと見てました。


    20170625_090616
    クラリティシチーのミニゼッケンは9時6分に最後の1枚が売れて完売。パチパチ。
    タップダンスシチーのレイ付ゼッケンとコースターも完売していました。
    タップダンスシチーを持ってた人が買ったのでしょうか。
    もし、クラリティシチーが宝塚記念を勝ったら、その後15年間欠かさずに朝から宝塚記念に通わないといけないのか。ちょっと大変かも(笑)

    これでクラリティシチー馬名入りグッズはすべて購入。
    無事にグッズ購入できたことと、キタサンには勝てなくてもクラリティ2着はあるんちゃう、帰りはガッポガポ脳で、テンション上がってて、予定外のものまで買ってしまうことに。。。

    20170625_222942
    実物大オリジナル馬名ゼッケン
    注文してしまった~(夕方受け取り)
    実在馬の名前では作れません。来年名付け親になることを見越して、〇〇〇シチーのゼッケンにすることも考えましたが、いつも応募しても採用されないので、あきらめました。

    愛馬がメインレースに出るときは、行かねばならぬところが。。。

    20170625_080236
    優勝賞品展示場所
    勝った時の下見です。

    20170625_092847
    金の盃がとても気になります。純金なのかメッキなのか。。。
    クラリティシチーが優勝したら、クラブの北海道牧場ツアーの宴会で、この盃でお酒飲ませて欲しいなあと妄想してました(笑)

    まだ馬券を発売開始する9時半にもなってない。
    馬券買ってないのに財布にお金が無いことに気づく。グッズ買いすぎた(爆)
    りそな銀行ATMに直行しました。

    ここからレースまで6時間ありましたけど、まあ優勝の妄想をしまくっていましたね。
    出走するからこそ妄想できるわけで、楽しいひと時でした。


    そうそう、一夜明けても、キタサンブラックはなぜ大敗したのか、誰も結論が出せずにいますね。
    天皇賞の見えない疲れがあったとか言ってる人がいるけど、そう考えるとクラリティシチーは中一週で凄いなあ。


    IMG_9583

    2017年6月25日 阪神11R宝塚記念(G1)に出走したクラリティシチーは10着でした。

    エプソムカップに出走し4着と善戦したクラリティシチーは、その1時間後に宝塚記念2週前特別登録に登録。多くの競馬ファンが中一週では出走しないだろうと思っていたようですが、クラリティシチーは宝塚記念に出走してきました。

    出走馬11頭の中で最低人気(単勝188.5倍)のクラリティシチーでしたが、ドリームレース宝塚記念にてどのような走りを見せるのか注目の一戦でした。


    IMG_9590
    10Rの馬が阪神競馬場のパドックから去った後に、パドック電光掲示板に宝塚記念の出走表が表示されました。

    IMG_9591
    その後に装鞍所の様子が中継されました。(右にいるのがクラリティシチー)


    IMG_9592
    パドックには圧倒的1番人気キタサンブラックのサブちゃんも登場し、11レースのパドックを待ちます。

    IMG_9594
    クラリティシチー登場。今回の馬体重は前走マイナス6キロの492キロでした。
    元々もっと低い体重でも好走実績があるので特に心配はありませんでした。
    無駄なお肉が取れた感じです。


    IMG_9596
    2017年上半期の最強馬決定戦である宝塚記念のパドックに愛馬の姿を見て管理人は泣きそうでしたが、何とかこらえました(笑)

    IMG_9609
    クラリティシチーはさつき賞以来の約3年ぶりのG1レース出走です。
    3歳春のクラシックに向けたレースではダービー馬ワンアンドオンリー、安田記念馬サトノアラジン、天皇賞馬モーリスに先着していました。今回、宝塚記念に出走する馬は全馬初対決。どこまでやれるのかとても楽しみでワクワクドキドキでした。
    中一週の強行軍でも何かやってくれそうな雰囲気があるんですよね。クラリティシチーは。
    いつもは大人しいクラリティシチーも今日は気合が入っている仕草を見せていました。

    IMG_9614
    G1レースだけあって、すごいショットも撮れました。

    IMG_9617
    サブちゃん。

    IMG_9623
    中川厩舎&石橋ステーブルのゴールドアクターチーム

    IMG_9627
    パドックは超満員でした。そんな人混みを見るクラリティシチー。

    IMG_9636
    レースで何かやってくれそうな期待の高まる雰囲気でした。

    IMG_9641
    G1レースのパドックはやはり違いますね。
    IMG_9644
    少頭数11頭立てだけにクラリティシチーにもチャンスはあるはず。

    IMG_9646
    大レースに愛馬が出走するのって楽しい。

    IMG_9658
    紫ゼッケンもカッコイイです。G1レースに出走しなければ、G1レースに勝てません。
    最下位人気馬でもG1に勝つことありますし。

    IMG_9667
    がんばれシチー軍団横断幕とクラリティシチー

    IMG_9668
    今回、初めてクラリティシチーに騎乗する松山騎手が登場。
    今年はさつき賞を勝ち、リーディング上位です。
    管理人はてっきり川田騎手が乗ってくれるものとばかり思っていました。
    シチーよりノースヒルズを優先したのかなあ。

    IMG_9677
    上原調教師の指示を聞く松山騎手。どんな指示を受けたのでしょうね。

    IMG_9685
    記念撮影もしていました。リラックスできたかな。

    IMG_9686
    細江純子を見るクラリティシチー

    IMG_9690
    騎乗命令がかかりました。

    IMG_9693
    IMG_9696
    IMG_9705
    レースの時刻が迫ってきました。

    屋外は大混雑でした。さすが関西のドリームレース。
    勝ったらすぐに口取り集合しないといけないので、G1レース時は観戦場所が限定されますね。

    IMG_9712
    本馬場入場です。入場曲は「ザ・チャンピオン」
    この曲を競馬場で聞くの久しぶりだあああ!
    やっぱこれだよG1は!

    IMG_9717
    「ザ・チャンピオン」の曲でクラリティシチーの姿を見て胸が熱くなり涙腺崩壊。
    もう今日は撮影無理。レンズ越しではなくしっかりと肉眼でクラリティシチーの雄姿を焼き付けることにしました。(ごめんなさい)


    返し馬かっこよかったです。

    以下、レースの模様。

    スタートは普通も勢いよく加速していきます。
    内回り合流地点では先頭を走ってます。
    やばい、これハナに立っちゃうんじゃ???

    シュヴァルグランとシャケトラがクラリティシチーを交わします。ホッ
    それと同時にクラリティシチーは最内に付けます。

    最初の1コーナーはクラリティシチー3番手。キタサンブラックは外の4番手でした。

    2コーナーはクラリティシチーは少し控えて最内の5番手。スローペースです。
    先行集団にいるクラリティシチーにもチャンスはあるぞ。

    バックストレートで異変が。サトノクラウンが外から3番手のキタサンブラックを煽る。
    これで先行集団のペースが一気に上がります。(サトノクラウンは後ろに戻る)

    3コーナー入り口、クラリティシチーは最内の5番手をキープ。

    残り800m標識、ここで最初に仕掛けた馬がクラリティシチー!
    クラリティシチーはスパートをかけ最内をスルスルと上がっていきます。

    4コーナー先頭はクラリティシチー!

    直線入り口で先頭は最内のクラリティシチー!

    これ、クラリティシチーは勝つときのパターンじゃないか。
    他馬に先駆けて仕掛けて加速し、前方に障害物無し。
    G1獲るのか!!!(管理人絶叫中)

    しかし、外の馬が迫ってきて次々に交わされる。粘ってくれ~

    残り200mで5番手まで後退。

    先に仕掛けた分、おつりがなかったか。伸びきれずに後退。
    結局10位でゴール!

    なんとか10着賞金ゲット(笑)

    4コーナーから直線入り口では、勝つかと思いましたよ。見せ場たっぷりでした。
    負けはしたものの、勝ちを狙いに行っての負けなので大満足。


    後からラップを見てみると、レース前半はスローペースだったものの、
    残り1200mは先行馬が超ロングスパート状態だった模様。で、先行馬は直線半ばで全滅し、後方待機馬が勝った感じですかね。
    ペースが上がったところでさらにクラリティシチーが動いたからみんな釣られて先行馬が消耗してしまいました。
    かと言って、クラリティシチー自体はあそこで動くのが自分の形ですし、最後の失速もこれは仕方がない。後方からバテた馬を交わして着順を上げる競馬よりも、G1で見せ場を作ったレースに感謝です。

    クラリティシチーが仕掛けてから20秒弱、最高の夢を見ることができました。
    勝てると思った人たくさんいたはず(笑)

    単勝188.5倍の最低人気評価だったけど、よく頑張ったと思います。


    終わってみれば、私の馬券の大本線は9着ー10着で大惨敗でした(大笑)

    このページのトップヘ