今週、クラブより栗東・岡田厩舎に所属するデスティニーシチーが関東に転厩することが発表されました。
理由は環境を変えて、変わり身を図るためとのことです。


これまで22戦して9着以下3回のみという堅実な馬でしたので、関東転厩には少し驚きです。
岡田厩舎から転厩馬が出るもの意外でしたね。


関東ではどこの厩舎に所属するのでしょうか。
大切にしてもらえるといいなと思います。


このデスティニーシチーは父タップダンスシチー、母アデレードシチーという両親ともシチーの貴重な血統の馬です。


今現在、タップダンスシチー産駒はJRA中央競馬にザストロンシチーとデスティニーシチーの2頭しか残っていません。末永く走ってもらいたいですね。