5/17新潟3Rダート1800m戦でコンクエストシチーが初勝利を挙げました。

コンクエストシチーはもともと素質馬で昨年函館のデビュー戦では、新馬勝ちするかと思われた矢先にコースを逸脱し11着、調教再審査となりました。再審査でも不合格になり、合格後も二桁着順でした。


前走ダート戦に初挑戦し、勝ち馬から2秒差の8着も、今回は中段からの器用な走りと馬群を割る勝負根性でゴール手前200mで先頭に立ち、後続を凌いで見事優勝しました。小坂騎手も良く頑張った。


昨日優勝したラフィネシチーに続き、コンクエストシチーも幌村牧場の生産馬です。
幌村牧場の馬は走りますね。