がんばれシチー軍団ホームページ

友駿ホースクラブのシチーを応援するホームページです。

    このページは、友駿ホースクラブのシチー所有の皆さんとともにシチー全馬を応援するページです。

    3歳シチー成績
    ラスベガスシチー 5→1→10→8
    キーウエスト 4→5→6→2→3→1→15
    ハイデンガールズ 9→1
    マリナーズシチー 1

    クレストシチー 6→4→9
    プログレスシチー 10→5

    エランドールシチー 9
    レディカリーナ 10
    シャルマンヒロイン 10
    スカーレットギャル 11→17→10→15

    マーベラスシチー 

    牧場

    先週、北海道・浦河に牧場見学に行ってきました。
    今日から数回、牧場レポートをお伝えします。

    トップバッターは、幌村牧場さんのケープタウンシチーの2017(父キズナ)の牝馬です。
    IMG_9725


    ケープタウンシチーの仔は、
    ヴァンベールシチー牡 父ステイゴールド
    ハートランドシチー牡 父ハーツクライ
    ケープタウンシチー2016牡 父オルフェーブル
    と牡馬が3頭続いて、今年ようやく牝馬が誕生しました。

    これであと10年はこの牝系を楽しむことができます。

    IMG_9740
    産まれてまだ1ヶ月半ですので、仔馬ちゃんです。
    ケープタウンシチーの血統は父に似た仔を出しやすいのですが、この仔もキズナに雰囲気が似ています。

    IMG_9743
    賢そうな顔つきです。

    IMG_9747
    まだ産毛の状態ですので、毛色は定かではありませんが、
    目の周囲に黒い毛が生えていることから、黒鹿毛か青鹿毛かもしれないとのことです。

    IMG_9766
    母ケープタウンシチーと並んでの撮影。

    IMG_9770
    IMG_9775
    母ケープタウンシチーのお腹が膨らんで見えますが、遅生まれが続いたので、今年は種付けしていないとのことです。
    来年は早めに種付けして早生まれの仔を目指すことになります。

    来年は何を種付けしたらいいと思う?と聞かれて、
    「う~ん、無難に行くならもう一度オルフェーヴルかな。マックイーンのクロスは魅力です」と答えました。

    「でも、次男のハートランドシチーがデビューして好成績を残すようなら、一度は覚悟を決めてディープインパクトを付けるのもいいかも」と続けて答えました。
    毎回ディープを種付けされたら馬代金が高額になり、会員も大変だけど、一度は夢を見てみたい気もします。

    IMG_9776
    たぶん、佐々木厩舎になると思います。
    厩舎も良いし、この仔も期待して良いんじゃないでしょうか。

    IMG_9777
    母ケープタウンシチーは繁殖牝馬としてまだ大丈夫ですか?と聞いたところ、
    まだまだ大丈夫とのことでした。あと4~5頭は産んで欲しいです。

    IMG_9782
    狙うは牝馬3冠か。オークスを制して凱旋門賞挑戦か。

    IMG_9789
    実は出べそちゃんだったりします(笑)

    IMG_9786
    IMG_9792
    スラっとした体型になりそう。

    IMG_9788
    年末に募集が始まります。よろしくね!

    IMG_9804
    まだまだ仔馬です。ママのお乳大好きです。


    この一族の牝馬は活躍するので、最低でも芝中距離で3勝くらいできるでしょう。
    2年後のデビュー戦が楽しみですね。


    お待たせしました。ケープタウンシチーの2016の紹介です。

    ケープタウンシチーの2016 牡馬・栗毛 関東入厩予定
    幌村牧場生産、4月30日産まれ
    父:オルフェーブル
    父母父:メジロマックイーン
    母:ケープタウンシチー
    母父:シンボリクリスエス
    母母父:メジロマックイーン
    ということで、たぶん史上初のメジロマックイーンのクロスを持った馬です。

    今回の北海道牧場見学は、この馬が一番のお目当てでした。

    果たしてどんな仔が産まれたのでしょうか。

    IMG_7996
    ケープタウンシチーと一緒にいる仔馬が今年産まれた仔でしょうか!

     IMG_7998
    母の後ろをくっついてくるケープ2016
    ちなみに今年はケープタウンシチーにキズナを付けています。
    キズナの仔は佐々木晶三厩舎に行くのかな。

    IMG_8001
    まだ産まれて2カ月ちょっととあって、とても初々しい。

    IMG_8003
    家に持って帰りたくなる可愛さです。

    IMG_8008
    IMG_8015
    めちゃくちゃかわいいですね!

    IMG_8024
    IMG_8025
    父に似て走りそうな感じがします。

    IMG_8039
    栗毛だからなおさら可愛く見えるのでしょうが、実は愛嬌もたっぷりで人懐っこいところが良い感じです。クラブの北海道ツアーに行かれる人は、本馬を見て虜になってしまうでしょう(笑)
    予約を受け付けて欲しい気持ちで一杯です。


    IMG_8066
    IMG_8079
    お乳をたくさん飲んで大きくな~れ!

    IMG_8080
    オルフェーブルの初年度産駒、メジロマックイーンのクロス馬ということで、人気になりそうな気がします。たぶん抽選になるでしょう。

    関東予定とのことで、厩舎がどこになるのかも注目です。
    個人的な予想では、
    本命:上原厩舎(クラシックに乗せるには最適)
    対抗:相沢厩舎(牧場-厩舎ライン)
    穴:和田雄厩舎(若手厩舎に預けてみる手も)
    大穴:中野厩舎(祖母を管理。祖母を持っていた会員さんは胸熱!)
    まあ、イケイケで重賞を使ってくれる上原厩舎が持っていて一番楽しいでしょうね。

    クラシック戦線に乗りそうな雰囲気を持っているので、今からとても楽しみです。
    今後も追っかけていきたいと思います。


    IMG_8100
    がんばるから、僕をたくさん買ってね~
     

    幌村牧場さんにお邪魔してきました。

    IMG_7932
    ケープタウンシチーの2015 牡馬 栗東・高橋義忠厩舎
    父:ハーツクライ
    母:ケープタウンシチー

     IMG_7937
    昨年会った時には、少し臆病な面も見せていたケープ2015ちゃんでしたが、1歳になって馬体も成長し気性がきつくなっていました。サンデー系の煩さみたいな感じでしょうか。

    IMG_7949
    良い馬体をしています。長男のヴァンベールシチーはこの時期まだ小さかったですが、この子は普通レベルのサイズです。体型もお父さんが異なるせいか、全然違いますね。

    IMG_7951
    青鹿毛だけにお母さんの面影も残っている感じがします。横顔も似てますね。

    IMG_7979
    まだまだ未完成ですが、1年後のデビューまで今後どのように成長していくのか楽しみです。
    厩舎のせいか、兄と比べて少し人気がないのが残念ですが、来年になれば売れそうな予感がしています。

    IMG_7980

     

    IMG_7874
    吉澤ステーブルにてスペリオルシチーにも会ってきました。

    スペリオルシチー 2歳牡馬
    父:ルーラーシップ
    母:ハタノボニート
    美浦・相沢厩舎

    2歳馬にして既に馬体重は500キロを超えています。
    好馬体でパドックを歩いていても不思議ではありません。

    IMG_7877
    秋にはデビューできそうです。 
    この馬にはちょっとだけ問題があって、それは気性が荒いこと。
    スタッフさんの話によれば、ルーラーシップの子は皆気性が荒いようです。
    もともと馬体が大きいので、迫力は満点です。

    IMG_7887
    知らない人が近づくと危ないよと言っていました。
    この気性の荒さがレースで良い方向に出てくれると良いですね。

    IMG_7900
    IMG_7920

    秋の東京競馬場で新馬勝ちしそうな雰囲気を持っています。

    IMG_7925
    デビューまでもうすぐです! 

    ヴァンベールシチーに会ってきました。(浦河・吉澤ステーブル)

    IMG_7821

    ヴァンベールシチー 牡2 美浦・池上厩舎
    父:ステイゴールド
    母:ケープタウンシチー

    昨秋に会った時には小さかったヴァンベールシチーですが、成長して馬体重は450キロ前半にまで大きくなりました。スタッフさんの話によればまだ上にも横にも成長するとのことです。まだ成長を優先させている段階だそうです。
    お母さんのケープタウンシチーもこの時期はまだ小さく、後に成長しましたので全く心配はしていません。

    池上厩舎ですので、馬体優先で3歳デビューになるかもしれませんが、その分、大きくなった状態でデビューできますので、問題ないでしょう。

    IMG_7831

    管理人としては、外面よりも内面のほうが気になっていました。
    ヴァンベールシチーは当歳、1歳と性格がわんぱく坊主でやんちゃでしたので、2歳になってどうなったかなと。

    これもスタッフさんの話によれば、落ち着いてきて人の言う事を聞くようになってきたとのことです。
    1歳の時は写真撮影中もじっとしていられなかったのに、成長したものです。賢い馬なのかもしれませんね。あのやんちゃ坊主が、、、と少しびっくりしました。

    ただおとなしい馬というわけではなく、気の強いところもあるとのことで、レースでは賢さと気の強さをうまく使い分けて走ってもらいたいものですね。

    IMG_7844

    管理人の生き甲斐の馬でもあり、ヴァンベールシチーの横断幕は作成する予定です。
    目標は全戦生観戦!

    IMG_7848
    IMG_7850

    IMG_7855
    IMG_7859

     

    このページのトップヘ